家賃を下げるだけの空室提案に
なっていませんか?

全国No.1 リノベーションFCネットワーク加盟で、
家賃UP&空室率改善オーナー満足度UPと会社の収益改善へ

全国の賃貸約52%が築20年超え

オーナーの悩み

Renottaとは?

一戸一絵のリノベーション。
リノッタ

リノッタで叶った!私らしい暮らし

一人として同じ人なんていないように
ひとつとして同じ日常なんてありません。
私たちには、一人ひとり“個性”という大切なものがあります。
そのことに誠実に向き合ったとき
リノベーションブランド〈Renotta リノッタ〉は生まれました。

私たちがつくりたいのは、ひと部屋、ひと部屋、異なるデザインのマンション。
「らしさ」や「趣味」をみんなが思いきり楽しむ毎日です。
リノベーションの力で「一戸一絵」のライフスタイルを世界中に描いていく。
「この部屋は私にぴったり!」。リノッタから、そんな出会いを、もっともっと!

リノベーションFCネットワーク

なぜリノッタが必要か?
入居決定判断ではデザインが大事

賃貸住宅の総数と空室率の増加

賃貸住宅の総数と空室率の増加

物件の選択理由
アンケート結果

Renotta

賃貸住宅はこんなお部屋で
溢れかえっている

BeforeAfter BeforeAfter

全国4837室がRenottaの
お部屋へと生まれ変わっています
(2019/11/5時点 Renotta HPより)

リノッタ物件一覧

Renottaのラインナップ

Renottaの実績

Renottaの強み

運営本部による
充実の研修・フォローアップ体制

ツールがあっても使いこなせなければ、意味がありません。加盟店がすぐにリノッタ事業を始められるように、本部では専門スタッフによるフォロー体制、加盟店向けの研修メニューなどを豊富に取り揃えています。万が一、担当スタッフの退職などがあっても、機会損失を最小限に抑えられます。外壁デザイン・物件ブランディングなどのプロデュースも別途受け付けています。

followup

Renotta加盟 11のメリット

  • 収益拡大

    □リノベーション工事受託による収益の確保
    ➡平均粗利率25~30%

    □賃料アップによる管理委託料、更新料、仲介手数料などベース収益の改善
    ➡家賃アップ率平均 25%

    □空室解消によるオーナーからの信頼度アップ
    ➡管理受託増加

    merit
  • 生産性の向上

    merit merit
  • 自社商圏内での
    競合優位ポジションの確立

    商圏内の人口数に応じて、ご加盟いただける法人数の上限を設けています。これにより、「この商圏内でリノッタをできるのは当社だけ」という強みを打ち出す事ができます。また、社会的注目度の高い事業を推進していくことで、優秀な人材の採用にもつながっていきます。

    merit
  • リノッタによる集客数アップ

    リノベーションの認知度は大きく広がり、最近ではインターネットで「リノベーション」が「新築」の検索数を上回るなど、エンドユーザーからの人気も上昇しています。高いデザイン性のリノベーション物件をラインナップしプロモーションすることで、部屋を探している人からは「ここならいいお部屋がたくさんある」と認識されるようになり、集客アップにつながります。

  • 賃料改善=ビジネスモデルの改善

    不動産業の収益は家賃によって左右されており、不動産会社のビジネスモデルも同様に家賃をベースに成り立っています。家賃によって付随する収益も変わってくるため、家賃を上げることは、オーナーのためだけでなく、会社のビジネスモデルを改善することにもつながります。リノッタのリノベーションなどによる家賃アップで、会社の収益を改善し、事業の成長と安定につなげることができます。

    merit

    管理会社の収入UP率
    家賃の1.85倍/年間

    merit
  • 賃料改善=ビジネスモデルの改善

    自社だけでは難しいブランドプロモーションも、リノッタ本部が戦略的に取り組みます。オーナーの購読者が多い雑誌媒体への広告出稿やイベントへのブース出展、集客力の高いWebサイトの運営、全国でのYouTubeCM配信など、多岐にわたる戦略的なブランドプロモーションで、リノッタの認知と価値を高めていきます。

  • SNSの戦略的活用

    不動産業の収益は家賃によって左右されており、不動産会社のビジネスモデルも同様に家賃をベースに成り立っています。家賃によって付随する収益も変わってくるため、家賃を上げることは、オーナーのためだけでなく、会社のビジネスモデルを改善することにもつながります。リノッタのリノベーションなどによる家賃アップで、会社の収益を改善し、事業の成長と安定につなげることができます。

    instagram InstagramBTN
    youtube YouTubeBTN

    1.2万人のフォロワーがいるSNSと
    年間20万再生のYouTubeプロモーション

  • 本部保証でオーナーへ
    リスクなし提案

    リノッタ本部では、加盟店がリノッタを導入したお部屋を空室保証する仕組みを設けています。この制度を利用することで、オーナーはリスクを最小限に抑えながら空室対策をすることができ、加盟店はすでに確立されているスキームを活用してリノッタ事業を推進することができます。※本部保証制度利用にあたっては物件ごとの審査があります。

    merit
  • 一括購入やメーカー・問屋との
    提携によるコストダウン

    リノベーションのコストダウンには、建材の値段を下げるなどの方法があります。しかし、価格交渉に時間がかかったり、ある程度のスケールメリットを出さないと下がらなかったりと労力を費やし、自社のみで進めていくことは容易ではありません。リノッタでは、すでに価格交渉をした問屋やメーカーを紹介することで、加盟店特別価格で取引が開始できるよう仕組みを確立しています。

    merit
  • 本部・加盟店間での最新事例や
    情報の共有

    年に一度の「TATSUJINアワード」へご招待。リノッタの事例や全国有力加盟店の取組みはもちろん、 業務改善ツール「TATSUJIN」を導入した企業から、売上アップ、入居率アップ、オーナー成約率アップ、効率アップなどの成功事例を知り、自社に活かすことができます。

  • 全国のリノッタ成功事例を
    有効活用

    提案に説得力を持たせるうえで重要な要素となるのが「成功事例があるのか」ということです。リノッタの加盟店となることで、今まで自社の事例がなくても、全国で成功しているリノッタの事例をそのまま活用することができ、最初から説得力のある提案をおこなうことが可能です。また、成功事例をまとめたツールもありますので、自社でまとめる必要がなくすぐに活用できます。

    merit

Renotta㊙成功事例集

賃料最大27,000円UP
43%(15/35)空室の超苦戦物件を
Renottaで満室に

今すぐ
確認!!
case
renotta prime

など、不安を抱えるオーナー様に向けて
考えたのが、こちら!

renotta prime

実質無料のリノベーション

プロモーションシステム

renotta prime
renotta prime renotta prime

ゼロリノッタは、賃料アップした分を利用料としてお支払いいただく、実質オーナー様負担0円というリノベーションのプランです。他のお部屋とひと味違う目を引くアクセントクロスに、好印象のスポットライト、さらに最新技術を導入したプロモーションによって、通常退去から次の成約まで平均114日かかるものが、平均56日まで短縮されます。

早く決まる3つの理由

renotta prime

Renotta加盟店のメリット

  • renotta prime
  • 毎月の安定収益の柱を作ることが可能

    サブスクリプションでリノッタ受注(受注率100%の実績)

    定額精算による効率化やオーナー交渉をカット

    物件の囲い込み、解約の防止効果の定額リノッタ

    管理受託の武器

  • zerorenottalogp
  • 初期費用ゼロ賃貸で入居率18%UP、集客最大47%UP

    工事スピード 21日→10日へ(53%削減)

    敷金精算スピード 60日→26日へ(57%削減)

提携会社のローン利用がオススメ‼

銀行の金利 5%前後 に対して

提携会社の金利 2.5%

最大 15年 180回分割 可能(ただし、条件によります) recommended スピード精算 × 入居率UP の仕組みで

稼働率をMAXに

加盟店様の声

  • CASE1
    株式会社サンフォーム岡山 様

    オーナーリピート獲得、社内の意識改革にも成功!

  • CASE2
    株式会社アート不動産 様

    リノッタ活用でオーナー提案の結果が飛躍的に向上!

リノッタ誕生ストーリー

賃貸業界のためにも、環境問題のためにも、
今、リノベーション。

戦後、日本では「スクラップ&ビルド」を繰り返し、この30年で7割の住宅が建て替えられました。日本の住宅寿命は世界的にも短く、少子高齢化による人口減少が問題になっている今も、新築が増え続けています。結果、賃貸の空室率は2012年に20%を超えました。これを受け、2006年には「住生活基本法」が公布されました。これまでの「住宅の新規供給量の確保」ではなく、住宅市街地における居住環境を含めた「良質な住宅ストックの形成」を通じた豊かな住生活を目的としています。この計画の中では、「既存住宅の流通シェアを13%から23%に引き上げる」「住宅の利用期間を30年から40年に引き上げる」ことを2015年までの目標としています。これらの達成にはリノベーションが不可欠です。求められるのは、見た目だけでなく、長く愛されるコンセプト設計。環境保護という面でも、今後の日本の課題とされます

story

賃貸管理会社にとって物件改善力は必須。

この数年で、賃貸市場を取り巻く環境は目まぐるしい変化を遂げました。インターネットの普及により、Web上での部屋探しが主流に。部屋を探す際に訪問する会社数はほとんどの人が1店舗のみで、内見しないまま契約する人もいるほどです。このことから、これまで賃貸仲介に必須だった営業力の重要性が下がり、物件そのものの価値を向上させる力や、物件のプロモーション力が問われる時代になっています。加えて、人口減少による空室率の増加や、需要の低下による価格競争が起こり、家賃の下落も生じています。古くなっていく物件に何も対策をしなければ、収益は下がる一方です。いま、賃貸管理会社にとって必要なのは、物件改善力です。市場の動きや競合物件の特徴をつかみ、空室原因を導き出し、投資と収入の計画を長期的に判断する。その上で、効果的な物件改善の提案を行う力が求められています。

story

誰かが解決しなければいけないと気づく
「Renotta(リノッタ)」が誕生

依然深刻な空室率悪化やスクラップ&ビルド問題を受け、2009年にスタートしたのがリノベーションプロジェクト「LifeDesignProject!!!」。築古物件の一室一室にコンセプトを設け、永く愛されるお部屋を提供する取り組みです。これにより、大量生産・大量消費という時代を変えられると考えました。さらに、真の問題解決には、この考えを全国に広める必要がありました。こうして、2012年には「Renotta」を発足。全国の加盟店とリスタートし、現在は加盟店舗数500店舗と、賃貸リノベーションネットワーク全国1位にまで拡大しました。その中で新たに直面した問題が、新築の空室の多さ。新しいお部屋でもコンセプト創造による未来を見据えた再生が必要です。そして、リノベーションだけが付加価値ではないこと。外観のリデザインや、建物のブランディングもライフスタイルに関わります。ハード・ソフト両方から住人のコミュニケーション向上を図ることで、永く愛される環境ができると思うのです。

お問い合わせ・資料請求

公式webページ